17の持続可能な開発目標

私たちの世界を変える17の目標

持続可能な開発目標は、貧しい豊かな中所得- -地球を保護しながら、繁栄を促進するために、すべての国による行動の呼びかけです。彼らは、貧困の終焉は、気候変動と環境保護に取り組む一方で、経済成長を築き、教育、健康、社会的保護、そして雇用機会を含む社会的ニーズの範囲に対処する戦略と密接に連携しなければならないと認識しています。

持続可能な雇用を提供し平等を促進するためには、経済成長が包括的でなければなりません。

『持続可能な開発目標報告2019』は「持続可能な開発のための2030アジェンダ」実施3年目の進捗状況を概観するものです。この概要では、入手できる最新のデータに基づき、17の持続可能な開発目標(SDGs)すべてについて、主な前進と残るギャップを明らかにし、目標とターゲットの間にある相互関係を検討しています。その後の各章では、2018年7月の持続可能な開発に関するハイレベル政治フォーラムで検討されている6つの目標について、さらに詳しく取り扱います。

人々の生活は概して、10年前よりも改善していますが、誰ひとり取り残さないための前進は、2030アジェンダの目標を達成できる速度では進んでいません。事実、世界の進歩はアジェンダの野心に追いついておらず、各国とステークホルダーがあらゆるレベルで直ちに行動を加速する必要があります。